Fandom

任天堂 Wiki

アイドル八犬伝

675このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする


アイドル八犬伝』(あいどるはっけんでん)は、1989年9月14日トーワチキから発売されたファミリーコンピュータゲームソフト。ジャンルはアドベンチャーゲーム


概要 編集

アイドルを目指すことになった少女「西園寺エリカ」が、持ち前の歌唱力を武器に、仲間達と共にエリカをイロモノタレントに引き込もうと企む「暗黒イロモノ軍団」と戦う、コメディ仕立てのアドベンチャーゲーム。

コマンド選択によってストーリーを進めるアドベンチャーゲーム。全5章仕立てで、章ごとにパスワードによる再開が可能。一部ゲームオーバーもあるが、直前の場面から何度でも復帰出来る。コマンドの数は場面に応じて増減し、無駄なコマンドを何度も繰り返す必要はあまりない。この手のゲームにありがちなコマンド総当たりやミニゲームと言ったプレイ時間を引き伸ばす仕掛けがなく、クリアまでの時間は総じて少ない。またストーリーは一本道となっている。

「アイドル歌手」を目指す物語である関係上、劇中歌も度々登場する。ただしハードの性能上ボーカル入りではなく、内蔵音源によるBGMに合わせて字幕が表示されるのみである。

因みに8人の人間が仲間同士になる、という点以外南総里見八犬伝とは何の関係も無い。

君はホエホエ娘 編集

本作の代表曲。桃井はるこのアルバム「ファミソン8BIT」では、ボーナストラックとしてボーカルアレンジで収録されている。
歌詞は支離滅裂かつ意味不明なものであるが、これは作詞者の特異なセンスのみならず、歌詞中に円谷一・河崎実・成田亨の名前を織り込んでいるためでもある。

テンプレート:ネタバレ

ストーリー編集

寿命の訪れを悟った日本有数の大財閥・西園寺家の長老トミコは、3人の孫を呼び寄せ、3ヶ月で最も自分の名を上げる仕事をしたものに遺産を譲ると宣言。優秀な姉2人と比べて何のとりえもない末っ子エリカは、謎の占い師真実イチロウのお告げに従い、スーパーアイドルへの道を目指す。そしてそのための仲間、八犬士を探すことに……。

登場人物編集

八犬士編集

主人公エリカを中心とした8人の少女たちの総称。

西園寺エリカ(さいおんじ -)
大財閥「西園寺家」の三女。なんのとりえも無いみそッカスだが歌うことが何より大好き。
奇跡の歌声「ミラクルボイス」の持ち主。
真実星美(しんじつ ほしみ)
真実イチロウの孫娘。
祖父と同じく占い師であるとともに、強大なパワーを秘めた予知能力者。星がないと占いの精度が鈍る。いつも冷静沈着だが太った人に対しては「みたくも ないです」とのコメント。エリカとはとても仲がよく、仲間以上の絆で結ばれている様子だが……。
玉鹿ヤヨイ(たましか -)
銀座一丁目の和菓子屋「たましかや」の跡取り娘。10代にして株取引の天才。
最初は仲間になってという申し出に興味を示さなかったが、エリカの「勧誘の歌」に負けてあっさり仲間に。
「こういってはなんだけど」が口癖
青山ミサオ(あおやま -)
ヤヨイの友だちの凄腕パソコンマニア少女。日本一のパソコンマニアを決める勝負でエリカたちに助けられ、仲間に。
性格も容姿も男勝り。
茶畑ヤチヨ(ちゃばたけ -)
ジャパン・ナンバーワンと称される、敏腕女性プロデューサー
自身主催のとあるショーにて、エリカの才能にいち早く着目。エリカを売り出すため、仲間に加わった。
江戸川ムラサキ(えどがわ -)
昔ながらの職人気質の花火職人たちをまとめる、若き女棟梁。ちゃきちゃきの江戸っ子で、火薬を扱わせたら日本一。
腕っ節もなかなか立つようである。
海道ミドリ(かいどう -)
暴走族を取り仕切る女ヘッド。
花火職人にちょっかいをだして乱闘騒ぎを起こしたところをエリカの歌で止められ感動して改心、仲間に。
一枝モモミ(いちえだ -)
最後の八犬士。アイドルおっかけのミーハーな少女で、アイドルに関する知識は現役から落ち目まで幅広い。
楽屋に忍び込むのが得意だったため、どんな所にもするりと潜入するという特技も持つ。

暗黒イロモノ軍団編集

「イロモノ帝国」が率いるイロモノタレント集団。イロモノの力を持ってバカらしくもハッピーな世の中を築くことを信条とし、エリカのイロモノの素質に目をつけ執拗に軍団に引き抜こうと企む。後述のイロモノ四天王メンバーは実在の芸能人パロディであるほか、当時の有名人のパロディキャラクターが多数存在する。

イロモノ四天王(- してんのう)
イロモノ大王に仕えエリカ達の前に立ちはだかる。四天王の内、やけにくわしを除く3人は実在する芸能人のパロディである。
情報通でその名の通りやけに詳しい。度々エリカが困った時に現れてヒントをくれるが、その正体はイロモノ四天王の一人。大王の命令でエリカをあえて手助けしていた。乙姫のような髪型が特徴的。
ベン・ベンソン
チーターの着ぐるみを着ている外国人で、何らかのトラブルによって追放された元マラソン選手
エリカ捕獲のために行動を起こすが、昔の癖により崖に落下してしまう。
名前はベン・ジョンソンをもじったもの。
イロモノ大王(- だいおう)
イロモノ帝国の総帥にして、日本人口総イロモノ化計画を推進する、恐るべき超イロモノ的存在。浴びた人間をイロモノに変貌させてしまうイロモノα光線を操る。
非常に特徴的な格好をしており、タンクトップのシャツとフリルスカートを履き、ちょんまげ、メガネ(鼻付きメガネ?)を付け、さらに股間にはイロモノギャロップという馬の首を付けている。その上、武装として日本刀を所持している。

その他編集

西園寺 トミコ(さいおんじ -)
エリカの祖母。日本有数の大財閥「西園寺家」の長老。
己の寿命があとわずかなことを悟り、3人の孫娘に「3ヶ月間で自分の名を挙げる仕事をした者を後継者とする」と告げる。
西園寺 シズカ(さいおんじ -)
エリカの姉。若くして数十の会社を束ねる天才実業家の長女。
西園寺 レイカ(さいおんじ -)
エリカの姉。数々の特許博士号を持ち、天才の名をほしいままにする次女。
真実 イチロウ(しんじつ -)
芸能界の生き字引であり、アイドル追っかけの長老でもある占い師のおじいさん。見た目がドラキュラ風。真実星実の祖父でもあり、エリカを芸能界に導こうとする人物。
ミホ
エリカの乳母。後継者争いに勝つためにエリカをアイドルの道に勧めた。
べこいち名人
秋葉原にて、ミサトとパソコン勝負をしていた人。コネを使って、自分に有利なパスワードを設定していたため、ミサトは負けそうになるが、エリカの妨害により敗退する。ちなみに実は実在の人物。
みやこ カルミ
5年前に引退した演歌歌手で、現在行方不明。
名前は演歌歌手都はるみから。


テンプレート:Video-game-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki