FANDOM


ショートオーダー/エッグスプロード!』(Short Order / Egg-splode!)は、Nintendo of America(任天堂米国現地法人)が1989年12月に北米で発売したNES日本ファミリーコンピュータに相当)用ソフト。日本未発売。

周辺機器・Power Pad(日本のファミリートレーナー)専用ソフトで最後に開発・発売されたタイトルである[1]

概要 編集

Power PadのマットB面(12キー)を使用。「ショートオーダー」と「エッグスプロード!」のパズルゲーム2タイトルが入ったオムニバス形式となっている。最初に表示されるタイトル画面は「ショートオーダー」だが、ここでスタートボタンを押さずに待機しているとオオカミが爆弾を投げ付けて「ショートオーダー」のタイトルを画面外に追いやり「エッグスプロード!」のタイトル画面が現れる。

ショートオーダー 編集

ハンバーガーを画面左の見本に従い、パティ(牛肉)・チーズレタストマトを順番に重ねて完成させて行き、制限時間内に少しでも多くの具を積み重ねたハンバーガーをどれだけ多く作れるかを競う。

エッグスプロード! 編集

12匹のニワトリが卵を温めている所にオオカミが爆弾を置いて行くので、モグラ叩きの要領で爆発する前に導火線を消して行く。爆発を防ぐノルマの個数を達成すればステージクリアとなるが、面が進むにつれてオオカミの頭数が増えスピードも早くなる。

脚注 編集

  1. 日本のファミリートレーナー最終作は1989年1月26日バンダイから発売された『来来キョンシーズ ベビーキョンシーのあみだ大冒険』。

外部リンク 編集

テンプレート:ファミリートレーナーテンプレート:Video-game-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki