Fandom

任天堂 Wiki

スカイデストロイヤー

675このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする


スカイデストロイヤー』は、タイトー1985年に発売したアーケードゲーム。後方視点からの擬似3Dスクロール型シューティングゲームである。

概要 編集

プレイヤーは零式戦闘機を操り、敵の戦闘機部隊の攻撃をかいくぐり、敵要塞を爆撃することを最終目標とする。 零式戦闘機には機銃魚雷が装備されておりそれらを使って敵を倒す。弾数は無制限。 オリジナルはグランドライン(水平線)も後年のセガアフターバーナー』と同じくレバーを倒した方向とは逆に傾斜する視点感覚も得られる。

1ステージは「日中→夕方→夜→日中」とシーンが変わり、夜明け後しばらくして出現する敵の要塞を破壊できればステージクリアである。クリア後はボーナスステージに入り、全て撃墜するとボーナス点が加点される。

編集

  • 戦闘機(F6F ヘルキャット
    本ゲームでの雑魚的存在。最初は零戦へ向かってくるだけだが、時間がたつにつれて弾を発射するようになる。遠距離で撃墜するほど高得点。通常は青い戦闘機だが、各シーンの最後では赤い戦闘機が登場し、全部撃墜できなければ機銃の連射性能が大きく落ちる。ボーナスステージでも赤い戦闘機が登場する。
  • 爆撃機(B-24
    ステージ中に突如として出現する。両翼を各2箇所ずつ破壊すれば撃墜となり、その際に画面内にいるほかの戦闘機を全滅させることができる。
  • 戦艦
    ステージ中に水平面上から突如として近づいて砲撃をしてくる。1発魚雷を当てれば撃沈できる。
  • 潜水艦
    ステージ中に突如として出現する。1発魚雷を当てれば撃沈できる。
  • 海上要塞
    各ステージの最終攻撃目標。夜が明けてしばらく経つと水平面上に現れる。要塞から砲撃してくる敵に魚雷を当てれば要塞が破壊されてステージクリアとなる。

移植作編集

ファミリーコンピュータ

本作を知る者はこちらが有名。アーケード版のグランドラインの傾き表現が省略されている。テンプレート:Video-game-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki