FANDOM


フォーメーションZ』(-ゼット、FORMATION Z)は、ジャレコより1984年に発売されたアーケードゲームである。日本国外版タイトルは『Aeroboto』。1985年4月4日にはファミリーコンピュータ用として移植された。

概要 編集

内容は横スクロールシューティングゲームである。自機イクスペル)は可変戦闘機で、ロボット形態と飛行形態の2種類に変形することが可能である。飛行形態では高速飛行できるが消耗も激しく、エネルギーが0になると地上に落下してしまう。エネルギー補給は地上に設置されたエネルギータンクと接触することで行う。攻撃には速射可能なパルスレーザーと、一定時間攻撃ボタンを押しつづけること(溜め撃ち)で発射できる、高威力のビッグバンが用意されている。ボスキャラなど、ビッグバンでしか破壊できない敵も存在するため、武器2種の使い分けが重要となる。

自機の攻撃の一つのビッグバンは後に溜め撃ち攻撃を確立したアイレムの『R-TYPE』よりも3年早く採用された溜め撃ち攻撃であり、溜め撃ち攻撃の元祖とも言える物でもある。

超時空要塞マクロス』等のヒット作品の影響で、当時のアニメ業界や玩具市場には一時的な変形ロボットブームが巻き起こっていた。本作はその流行がゲーム業界に飛び火した作品である。

近年の移植版・アンソロジー等 編集

ゲームボーイアドバンス用『じゃじゃ丸Jr.伝承記~ジャレコレもあり候~』、プレイステーション用『ジャレココレクションVol.1』にファミリーコンピュータ版の移植が収録され、他にもiアプリ版などがリリースされている。

関連項目 編集

外部リンク 編集

テンプレート:Video-game-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki