FANDOM


テンプレート:しんにょうポケットザウルス 十王剣の謎』(-じゅうおうけんのなぞ)は、1987年2月27日バンダイから発売されたファミリーコンピュータゲームソフト。同社の発売したキャラクター文具ポケットザウルス」をモチーフとしている。

概要 編集

スクロールアクションゲーム。当時バンダイの社員だった橋本名人をモチーフとした「ハシモトザウルス」が主人公である。

ステージには文具と同じポケットザウルス達が敵として立ちはだかるという設定になっているが、文具と同じ形のキャラクターはほとんど見られず、第1面「恐竜島」を過ぎるとポケットザウルスとはまったく関係の無い敵ばかり出てくるようになる。

当時徳間書店から発売されていたゲーム雑誌ファミリーコンピュータMagazine』にて読者からアイディアを募集していた。

ストーリー 編集

ある日、橋本名人(ゲーム内ではハシモトめいじん)は邪悪なポケットザウルス、サラマンダーによって「ハシモトザウルス」に変えられてしまう。元の姿に戻るため、ハシモトザウルスはタイムマシンに乗って様々な時代を移動しながらサラマンダーを倒すための旅を続けるのだ。

ステージ編集

カッコ内は年代。

  • 恐竜島(1億年前) - このステージのみデフォルト。以後の3ステージの順番はランダムに選ばれる。
  • エジプト(2600年前)
  • 未来都市(西暦5000年)
  • 妖怪魔境(1700年前)
  • 神々の時代(1万年前) - ラストステージ

アイテム 編集

ボトラノドン
いわゆるアイテムカプセル。これに触れると中からアイテムが登場する。変化が無い場合は得点アイテム。
ダイヤ
ポケットザウルス世界でのお金に相当。
ヒント
隠し部屋やワープゾーンの存在を教えてくれる。
フラッシュ
画面全体にメイン装備のブーメラン3発分のダメージを与える。ただしボスには効果がない。
得点2倍
一定時間得点が倍になる。
スピードアップ
ハシモトザウルスの速度が上昇する。
ハシモトマーク
パワーゲージが全快する。
スーパーシールド
ハシモトザウルスがスーツのようなものを装着し、パワーゲージが全快する。変身時はブーメランの速度が上がり、3連射になる。パワーゲージが2にまで下がると変身解除。
1UP
自機がひとつ増える。
コンティニューマーク
ゲームオーバーになってもステージの初めからやり直せる。
ドラクラ
アイテムではなく敵キャラ(つまりハズレ)。
十王剣
本作のキーアイテム。各ステージのボスを倒すことで入手できる。投げることでサラマンダーにダメージを与えることも可能だが、本来はダーククリスタルパレスの所定の場所に置くのが正解。

テンプレート:Video-game-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki