Fandom

任天堂 Wiki

ラサール石井のチャイルズクエスト

675このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

ラサール石井のチャイルズクエスト』(ラサールいしいのチャイルズクエスト)は、1989年6月23日ナムコ(現・バンダイナムコゲームス)から発売されたファミリーコンピュータロールプレイングゲーム。一般的には「チャイルズクエスト」と呼ばれ、公式な略称は「チャイクエ」。

タイトルにラサール石井の名前を冠しているが、これはゲーム製作に関してプロデュースしていたからではなく、あくまで同社所属のお笑いアイドルグループ「チャイルズ」をプロデュースしている意味合いからであるとされている。そのため、石井本人は本作の企画、開発にはほとんど関与していない。

テンプレート:ネタバレ

ゲーム概要 編集

芸能プロダクション「石井光三オフィス」が社運を賭けて売込み中のアイドルグループ「チャイルズ」は、デビューはしたものの鳴かず飛ばずの日々が続いていた。社長の石井光三いわく「選ばれしマネージャー」であるプレイヤーは、チャイルズを一流のスターにするために日本全国をキャンペーンで巡りながらファンを集め、最終的にはスターの殿堂「ときおホール」でのコンサート開催、成功を目指す。

チャイルズをゲームの主要キャラクターに起用したキャラクターゲームの一つだが、チャイルズ自体の知名度がそれほど高くなく、ギャグRPGという内容のため異色の単発作品という風に認識しているユーザーも少なくない。現在でも「磯野貴理子がキャラクター出演していた隠れゲーム」と紹介される事があり、キャラクター自体の知名度が高かった同社の『さんまの名探偵』とは対照的である。

主要キャラクター編集

マネージャー(プレイヤー)
右も左もわからぬままにチャイルズの担当となった新人マネージャー。日本全国津々浦々をキャンペーンで回ってファンを獲得し、彼女たちをスターにするべく今日もせっせとゴマをする。名前は任意のひらがな4文字以内。何も入力せずに決定すると「しじみ」という名前になる。
石井光三
芸能プロダクション「石井光三オフィス」の社長。常にオフィス2階(スタート地点)に陣取り、大きな投資の割に売れ行きが今一つなチャイルズの売り込みを半ば強引にマネージャーに任せた張本人。
ラサール石井
同社所属のタレントで、チャイルズのプロデューサー。オフィスの1階で待機しており、コンティニュー用のパスワードとチャイルズの「にんき」(次回のレベルアップまでに必要な経験値)を教えてくれる上、無料でHP・MPを回復してくれる。ただし、毒の回復はできない。
りん(久留龍子
熊本県出身。ボケ担当。お笑いらしからぬまともな顔。生まれつき霊能力を持ち、3歳にしてイタコを目指す。天才的なボケ、こぶしの効いた歌い方で、この娘が外せば笑いが取れる。
きりこ(磯野貴理子)
三重県出身。オチ担当。生まれつき顔がでかく、2歳にして神童と呼ばれ、4歳にしてグレ始める。一応、グループのリーダー。年齢は19歳、ただし妹は20歳。
ゆうこ(茂原裕子
神奈川県横浜市二俣川生まれ。サゲ担当。生まれながらの油性。あまりの油のために、滑って幼稚園に通えず。必死で食べた豆腐のお陰で、何とか小学校には通えるようになる。

システム 編集

本作はシステムが独特で、他のRPGには決して見られない要素が多く存在する。

営業 編集

通常のRPGで言うところの戦闘。フィールド上で敵に出くわすと営業に入る。ただし、マネージャーの目的は敵を撃破するのではなく、チャイルズの宣伝をしてファンになってもらうことであるため、「たたかう」が「よいしょ」、「ぼうぎょ」が「たえる」に置き換えられている。

「よいしょ」とは、マネージャーが敵に対して様々なお世辞を使ってご機嫌を取る、早い話がゴマすりである。対して敵は、マネージャーに様々な罵詈雑言を浴びせかける「こうげき(口撃)」によってマネージャーの心にダメージを与える(このため、一部ではHP=ヒットポイントではなくハートポイントと呼ぶ)。敵をよいしょの末にファンとして獲得すると、経験値に相当するチャイルズの「にんき」とお金が得られる。

この営業システムの最大の特徴は、敵のこうげきをひたすら「たえる(相手のレベルよりこちらのレベルが高い場合、さらりと聞き流してダメージを全く受けない)」事でも敵をファンにできる点である。敵がマネージャーにこうげきをしてくるのはストレスが溜まっているせいで、罵詈雑言を言い尽くすことによってストレスが解消し、ルンルン気分でチャイルズのファンになってくれるのである。

なお、敵にはAからEまでの5段階(Eに近付くほど度合いが高い)によるストレスとエッチ度、毒の有無がマスク設定されており、ストレスが高いほど「たえる」だけではファンにはしにくく、エッチ度が高い敵は「おさわりこうげき」でチャイルズの誰かのフマンドを上げる確率が他の敵よりも高く、毒がある敵は「どくのあることば」でマネージャーを「マ法」が使えない毒状態にする確率が他の敵よりも高い。

マ法 編集

マネージャーのみが使用できる特殊技能で、MP(一部ではマジックパワーではなく、マネージャーパワーと呼ばれる)を消費して様々な効果をもたらす。ただし、一般的なゲームにおける超常現象的な「魔法」ではなく、マネージャーが少しでも楽をする方法、つまり「マネージャーの法」を略した「マ法」である。敵に「どくのあることば」を吐きかけられ、毒状態になるとマ法が封じられてしまう。

かんちょ
HPを少し回復。
でかんちょ
HPを大きく回復。
どでかんちょ
HPを全回復。
ぺこ
強力なよいしょを繰り出す。
ぺこらま
ぺこより強力なよいしょを繰り出す。
しいここ
チャイルズの「にょうい」を解消する。
でふまん
チャイルズの「フマンド」を解消する。
わあぷ
一度でも足を運んだことのある街なら移動できるが万能ではなく、わあぷで移動できない場所も多い。

フマンド 編集

チャイルズのメンバーには、それぞれ「フマンド」(不満度)というパラメーターが設定されている(フマンドは戦闘画面中では常に右上に表示されており、『ドラゴンクエストシリーズ』の「コマンド」ウィンドウのパロディになっている)。

フマンドは敵の「おさわりこうげき」、移動中の「にょうい」の他、街での食事、宿泊部屋、トイレがレベルに見合わなかった場合に上昇し、90%を超えると危険信号としてそのキャラクターの服が点滅して知らせてくれるようになる。チャイルズの各キャラクター毎にそれぞれ食事、宿泊施設、トイレの不満要素が割り当てられており、それぞれが希望に沿うものでない場合は無条件で100%に跳ね上がる。

フマンドが100%になると石井光三オフィスに強制送還されてしまい、該当するメンバーは地下室に無数に存在する部屋の一つに閉じこもってしまうため、マネージャーは部屋を一つ一つ回ってそのメンバーを探さなくてはならない。運が良ければ、最初に入った部屋で見つかることもある。

フマンドを解消するにはレストランで食事をするか、マ法「でふまん」を使う。

にょうい 編集

チャイルズのメンバーは、移動中に突然「にょうい」(尿意)を催す場合が多い。にょうい状態になったメンバーは1歩進むごとにフマンドが1%ずつ上昇していくため、マネージャーはチャイルズのにょういを以下の方法で速やかに取り去らなければならない。

  • 各地のデパートでトイレを借りる
  • アイテム「かみおむつ」を使う
  • マ法「しいここ」を使う

ただし、にょういを取り去ってもその時点まで蓄積されたフマンドは減少しない。

コンサート 編集

日本全国には6ヶ所の「こうかいどう」(公会堂)があり、会場使用料を払ってコンサートを開催して観衆を魅了する事がチャイルズの第一目標である。全国のこうかいどうコンサートを制覇し、その道中でキーアイテムとなる「スターの装備」を揃えると最終目的地「ときおホール」でのコンサート開催となる。

コンサートの他に、各地のデパートの屋上で開く「キャンペーン」があり、いわばコンサートのための予行練習の場である。使用料は無料で難易度も低い分、持ち時間は短く設定されている。また、キャンペーンでは「おひねり」(お金)が得られるため、持ちネタに余裕があれば安定した収入源としての利用も可能。

コンサートやキャンペーンでは、プレイヤーはチャイルズにコマンドで指示を送って「トーク」「もちうた」「コント」の3つを駆使して観衆のウケを取り、制限時間内に拍手喝采を得られれば成功と見なされる。逆に観衆を満足させられないまま制限時間を迎えてしまうと失敗となり、オフィスに強制送還されてしまう。チャイルズの装備によって受け方も変わる。ただし、チャイルズのレベルによって観衆の入り具合が空席から満員御礼まで大きく変わり、後半へ進むほど観衆の入りは厳しくなる。

「トーク」は成功すれば最もウケが大きい反面、全くウケない上に時間の大幅なロスに繋がる「つうこんのどっちらけ」を出す確率も高く、賭けの要素が強い。

「もちうた」「コント」は安定してウケが取れるものの、歌やコントが身に付いていないと使えない。さらに、同じネタを何度もやることでウケの度合いが徐々に減り、最後はほとんどウケなくなってしまう。この2つはレベルアップでネタが増えていき、歌に関しては中盤に登場する作曲家「つづみきんぺい」との出会いで彼から提供されるようにもなる。

コンサートのもちねた編集

コント編集

全て落語が元になっており、ラサール石井が作成している。

  • ねこときんぎょ-Lv.5で獲得。観客に35受ける。
  • かえんだいこ-Lv.9で獲得。観客に38受ける。
  • あたまやま-Lv.12で獲得。観客に43受ける。
  • じゅげむ-Lv.17で獲得。観客に48受ける。
  • どうぐや-Lv.20で獲得。観客に50受ける。
  • しばはま-Lv.23で獲得。観客に60受ける。
  • ねどこ-Lv.26で獲得。観客に65受ける。
  • のざらし-Lv.29で獲得。観客に100受ける。

うた編集

ちくわのアナぶしはすっぽんぎの作詞家つづみきんぺいの作曲でそれ以外はラサールの作詞。

  • チャイルズおんど-Lv.6で獲得。観客に35受ける。
  • ラサールおけさ-Lv.8で獲得。観客に38受ける。
  • はなぢこうた-Lv.14で獲得。観客に43受ける。
  • こいする石井光三-Lv.18で獲得。観客に48受ける。
  • うれないマーチ-Lv.21で獲得。観客に50受ける。
  • やけざけブルース-Lv.24で獲得。観客に60受ける。
  • ぼんびーロック-Lv.27で獲得。観客に65受ける。
  • ちくわのアナぶし-観客に100受ける。

印税 編集

「もちうた」がある状態で「びっくらレコード」に行くと、担当者から「オニコン」(オリコンチャート)での順位、すなわちレコードの売り上げに見合った印税を受け取れるようになる。ただし、印税が受け取れるのは1レベルにつき1回までだが、パスワードでゲームを再開するたびに同じレベルでもまた受け取れる。

装備 編集

人数はマネージャーとチャイルズの合計4人だが、主だった装備品の「マイク」「ドレス」「くつ」「メイク」はチャイルズにのみ設定されており、個別の装備ではなくチャイルズ全体の装備となるため一つ入手するだけでよい。

逆にマネージャーには、初期装備の「やすいせびろ」以外に装備品は一切設定されておらず、各地の道端で色々なせびろが拾えるものの、何かにつけて理由があって装備できないというお遊び的要素に留まっている(後述の#マネージャーの装備参照)。つまり、これによって「プレイヤーはあくまでもマネージャーであり、資金投資はチャイルズにするのだ」というゲームテーマの真髄を味わうこととなる。

舞台 編集

ゲームの舞台は主に日本で、日本の各都市にちなんだ名前の町がある。

編集

ときお(東京都区部
日本の首都である東日本の大都市。中央には河川と線路が走っており、徒歩での移動がさえぎられている。
  • ときお西側
  • ときお東側
えちごらす(新潟市
ときおの北に位置する米所。「かきのたね」が特産品。
ごわす(鹿児島市
チャイルズ最初の遠征地。ラサール石井が若い頃に住んでいた街。オリハルコンについて知っている老人が住んでいる。
めんたいこ(福岡市
ごわすの北にある街。音感クイズを出題する男が住んでいる。
なにわん(大阪市
西日本随一の大都市。商根たくましい商人タコ一家の代表「8ちゃん」が住んでいる。
いぬもにあ(出雲市)※わあぷ不可
天空の城への入口がある街。そこへ行くには前もって試練を受ける必要があり、試練に失敗するとオフィスに強制送還させられる。北にあるおきんのしま(隠岐島)は、謎の貝「おきん貝」の生息地。
しゃちぽこ(名古屋市
物語中盤の拠点となる街。ゲームの進行に深く関わる人物が多い。
いーよ(伊予市)※わあぷ不可
ある事で困っているホステスのひかるちゃんがいる街。
せんだいん(仙台市
ときおから「もじりのわたし」を通った先にある街。
ぽろろ(札幌市
せんだいんから「しゃけかんトンネル」を通った先にある北国の大都市。
ねむりあ(根室市)※わあぷ不可
ぽろろの南東の島にある最果ての街。謎の貝「はよねん貝」の大発生で、大変な事件に巻き込まれている。
なはは(那覇市)※わあぷ不可
ごわすの南に位置する最南端の街。
はわい(ハワイ)※わあぷ不可
首都は「ほにょるる(ホノルル)」。はわいでも敵が出現するが、言葉が通じないためこうげきされても何ともない反面、こちらのよいしょも通用しない。アイテム、マ法は通用する。

施設 編集

石井光三オフィス
しぶちゃにあり、ゲームのスタート地点。ラサール石井からコンティニュー時のパスワード、次のレベルに達するのに必要なにんきが聞け、HP・MPも回復してくれる。マネージャーのHPが0、チャイルズのフマンドが100%、コンサートに失敗するなど、何らかの失敗をすると石井光三オフィスへと強制送還される。
なむこしデパート(三越
入口が二つある建物で、左が事務所、右が売り場となっている。なむこしデパートでは、主にマイクやドレスなどの装備品を扱っている。事務所に入ると「買い物」「トイレをかりる」「キャンペーン」「おくさまこうざ」の4項目が選べる。
レストラン イタリアンなすび(イタリアントマト
食事を取り、チャイルズのフマンドを解消する。
プリンホテル(プリンスホテル
宿泊してHP・MP、ステータスを回復する。宿泊する部屋によって料金が大きく異なる。
ナムコマート(セブンイレブン
装備品以外のアイテムを扱っている。なははの店舗では、ある条件が揃うと、敵との遭遇(エンカウント)率を0%にする幻のアイテム「たらこのマント」を買うことができる。
こうかいどう
チャイルズのコンサート会場。全国に6ヶ所あり、使用料5000円を払ってコンサートを開催しなければならない。

その他の場所 編集

ぎんなんテレビ(渋谷区神南にあるNHK
「うちにはチャイルズは不適当なキャラクター」だと言って絶対に出演させてくれない。
はめだ空港(羽田空港
「ごわす」「あせくさ」「はわい」「えろまんがとう(エロマンガ島)」の4便を就航している。常に満席にも関わらず、マネージャーが何らかの経路で入手した航空券を持っていくと、ちょうど良いタイミングで人数分の空席が出る。えろまんがとう行きは常に運休中。
びっくらレコード(ビクターレコード
チャイルズの新曲のオニコン順位に基づいた印税収入を渡してくれる。
ふにふにテレビ(お台場移転前のフジテレビ
アイドル水泳大会の殿堂。この大会に優勝すると賞品として「はわい」への航空券を入手できる。
どんちゃいんビル(サンシャイン60
ふけぶくろにある白い高層ビルで、最上階にいるオーナーのさいとうドンちゃん((斎藤道三)は特殊なオイルを調合、販売している。1回10万円で、ピンク、イエロー、ゴールド、ブラックの4種類から選べるが、イエロー以外は原料が手に入らないためスタッフのお遊び要素が垣間見える。
なじみのバー
ふけぶくろの南東にあるビル。マネージャーの馴染みのバー。入ってもメリットがないばかりか大変な事態が発生するので、近寄らない方が無難。
ディスコ マダラジャ(マハラジャ
資産家、著名人がこぞって集まる高級ディスコ。さいとうドンちゃんのお気に入りの場所。
ニャムコ(ナムコ〔現:バンダイナムコゲームス〕)
かまんたにある謎の会社。「あくびをクリエイトする」会社。
シガラミやきのどうくつ(信楽焼
洞窟の一番奥に「シガラミやきのつぼ」が眠っている。
はこめトンネル(箱根峠
しゃちぽこ、ときおを結ぶトンネルで、途中に下水処理場がある。ときお側から入った場合、守衛が立っており、「でおんないりでっぽう(入り鉄砲に出女)」といって通せんぼをしており、しゃちぽこ側からの一方通行しかさせてくれない。
とおやまの銀山(佐渡金山
えちごらすの北にあるトンネルで、その先にある小さな島には御手洗ルミというおばあさんが住んでいる。
もじりの渡し(矢切の渡し
ときおの東方にあるトンネル。ただし、実在の矢切の渡しはトンネルではなく渡し舟。
しゃけかんトンネル(青函トンネル
せんだいん、ぽろろを結ぶ長いトンネル。なお、実際の青函トンネルは鉄道トンネルのため、歩いての通行は不可能。
ゲーセン沼の洞窟(ゲーセン沼 - 気仙沼
せんだいんの東方にある洞窟。

アイテム編集

本作には所持しているアイテムを売り払う手段が全くなく、不要になった場合は捨てるくらいしか手段がない。

回復アイテム 編集

あんまん
HPが10回復する。
どでかあんまん
HPが60回復する。
まんぼドリンク(北杜夫の「どくとるマンボウ」)
マネージャーの体から毒を取り去る。毒がない状態で使うとマンボを踊り出す。
かみおむつ
チャイルズの尿意を取り去る。

営業アイテム 編集

ごますりばち
強力なよいしょを繰り出す。捨てない限り何度でも使用可。
おかしつめあわせ
強力なよいしょを繰り出す。ごますりばちより格段に安いが、一回限りの使い捨て。アイテムとして使うとHPが10回復する。
よいしょのたいこ
ごますりばちよりも強力なよいしょを繰り出す。捨てない限り何度でも使用可。
ねこだマシン(猫だまし
特殊な営業相手以外ならば確実に逃げられる使い捨てアイテム。

その他アイテム 編集

でもどりのはね
使うとしぶちゃに帰還する。マ法「わあぷ」と異なり、営業中でも使用可。
なぎさかたびら(片平なぎさアナグラム
敵の出現率が大幅に上がる。捨てるまで効果は持続し、一度捨てると二度と入手不可。
おまもり
敵の出現率が半減する。捨てるまで効果は持続し、一度捨てると二度と入手不可。なぎさかたびらより効果が優先される。
たらこのマント
敵の出現率が0になる。なぎさかたびら、おまもりより効果が優先される。

チャイルズの装備 編集

スターの装備 編集

「ときおホール」でのコンサート開催に必要なキーアイテム。『ドラゴンクエストシリーズ』に登場する伝説の勇者の装備になぞらえている。

スターのマイク
伝説の鉱石「オリハルコン」を使って、かまんたのマイク職人「マイク博士」が作り上げる最高のマイク。
スターのドレス
すっぽんぎのテーラーで仕立てられる最高のステージ衣装。値段が900万円のため手に入れることすら夢のまた夢であるが、地道にやっていればそのうち手に入るらしい。
スターのくつ
ごわすに住む元アイドルが現役時代に愛用していた最高の靴。人目の付かない場所に忘れ去られ、何故か3足ある。ただし、チャイルズをして「できるなら、はきたくないわん」と言わしめるほど臭い。
スターのメイク
はわいの山奥に住むメイキャップアーティストが手がける最高のメイク。これは上記のキーアイテムには入らないため、入手しなくても問題は無い。

マネージャーの装備 編集

やすいせびろ
マネージャーの初期装備であり、終始一貫して唯一の装備品。
ほのおのせびろ
ごわす周辺で見つかるが、熱すぎて装備できない。
こおりのせびろ
ねむりあ周辺で見つかるが、冷たすぎて装備できない。
はがねのせびろ
もじりのわたし周辺で見つかるが、硬すぎて装備できない。
うんちのせびろ
しゃけかんトンネル周辺で見つかるが、汚すぎて装備できない。
ばななのせびろ
はわい周辺で見つかるが、恥ずかしすぎて装備できない。
のろいのせびろ
ときおシティー周辺で見つかるが、不気味すぎて装備できない。
ひかりのせびろ
なはは周辺で見つかるが、眩しすぎて装備できない。
ちくわのせびろ
なにわん周辺で見つかるが、あほらしすぎて装備できない。

重要アイテム 編集

こうくうけん(航空券)
常に時価で販売されており、窓口販売ではどう頑張っても買えない(マネージャーの所持金+αに設定されるため)。
かきのたね(柿の種
えちごらすの特産品で、ニャムコ社長の好物。9800円とべらぼうに高い。アイテムとして使うとHPが10回復する。
オリハルコン
謎めいた伝説の鉱石。スターのマイクを作るのに必要。
たらいぶね(たらい舟
えちごらすの北に住むルミおばあさんが使っている洗濯用のたらい。入手すると海を移動できるようになる。ときお内部と街中での使用はできない。
さわやかおつうじ
ある女性に関する問題を解決し、スムーズにしてくれる。
ひかるのたま
金色に輝く謎の玉。
にじのせっけん
あせくさの老舗「せっけんやマロン」が7つのオイルから作りあげる魔法の石鹸。どんな頑固な汚れでも落とし、マネージャーのブリーフに付いたシミすら落としてピッカピッカの一張羅にしてしまうほど。
7つのオイル
にじのせっけんの材料で、全国に散らばって存在するパープル、インディゴ、ブルー、グリーン、イエロー、オレンジ、レッドの7色の油。どれも一筋縄では入手できない。
ホワイトオイル
ナムコマートで購入できる。ある条件が揃うと重要アイテムの一つに変化する。
かこのあやまち
ある人物に関係する過去の数々の悪事が記されている。

イメージソング編集

  • レベルアップ!ときめいて
  • 花のチャイクエ音頭

関連書籍 編集

  • チャイルズクエスト必勝攻略本(双葉社
  • ラサール石井のチャイルズクエスト完全攻略テクニックブック(徳間書店

関連項目編集

外部リンク 編集

テンプレート:ナムコット

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki