FANDOM


元祖西遊記スーパーモンキー大冒険』は、バップ1986年11月21日に発売したファミリーコンピュータ用のロールプレイングゲームソフトである。

概要編集

プレイヤーが三蔵法師孫悟空らを操作し、天竺を目指すロールプレイングゲーム。時間経過や水・食料の概念などの要素があり、移動する度に水・食料が減少し、ゼロになると体力が減り始める。水・食料は民家で補給可能。

ゲーム内にはまったくと言って良いほどヒントが出てこず、次の目的地・目標は何なのかが分からない状況で一行を操作していかなければならない。大陸間の移動などにはワープゾーンを利用するが、そのワープゾーンの場所は画面に表示されないので手探りで探さなければならない。

戦闘モードでは、攻撃している相手が味方なのか敵なのか全く分からない状態で戦わなくてはいけない。また、無造作に敵にも味方にも攻撃するような仕様になっている。例えば、敵だと思っていた龍が三蔵法師が乗っている馬だったりする事もある。そのため、突然戦闘画面が終わり、知らぬ間にゲームオーバーになる場合がある。更にゲームオーバー画面は「ああ しんじゃった!」と表示されるのみである。

ゲームを続きから再開する事は可能だが、セーブやパスワードは存在せず、タイトル画面でコマンドを正しく入力する必要がある。コマンドは特定の場所で表示されるが、それに関する説明や表示はゲーム中には一切無い。その上、入力の仕方も特殊である。

ゲームセンターCX』の「有野の!もしもし大作戦」で、有野晋哉が視聴者に電話でヒントを聞きながら本作を攻略していく企画があり、DVD BOX3 に収録されている。

ロム内のグラフィックデータ部分には開発スタッフによる、ゲームとは無関係な非常に下品な文章が入っていることが判明している。

味方 編集

孫悟空 (そんごくう)
花果山という名高い山で生まれる。日頃の行いが悪かったため、観音さまに石のろうやに閉じ込められていたが、三蔵法師のお供となることで500年ぶりに開放される。戦闘中にスタートボタンを押すことで、龍変化の術により龍に変身できる。
玉龍 (ぎょくりゅう)
マップ画面では馬の姿だが、アクション画面では真の姿の龍となり、悟空の戦闘を助ける。

ほかに、三蔵法師(さんぞうほうし)・猪八戒(ちょはっかい)・沙悟浄(さごじょう)・おじいさん・村娘(むらむすめ)・鳳王(ほうおう)がいる。

編集

ダケツ(緑)
体当たりとジャンプで攻撃をする。
マコウ(青)
体当たりとジャンプで攻撃をする。ダケツの強化版。
龍王(りゅうおう)
火炎を出して攻撃をする。雲に乗ることもある。ダケツ、マコウ達の親分。
カバナリ
体当たりとジャンプで攻撃をするが、動きがとても速い。
牛魔王(ぎゅうまおう)
西遊記における強敵の筈だが、本作ではザコキャラである。 ただし、ザコとは言え強敵である。
混世魔王(こんせいまおう)
西遊記における最初の敵だが、何故か本作のラスボスである。

ほかに、笑鬼(しょうき)・羽民(いえみん)(赤・茶・黒)・イワナリ・牛魔(ぎゅうま)(黄・赤)・こうがいじ・兵士(へいし)(白・緑)・金角(きんかく)・銀角(ぎんかく)・らせつ女( - じょ)・幽霊(ゆうれい)がいる。

関連項目 編集

  • 歌のトップテン - 発売元のVAPは日本テレビの関連会社であり、説明書に当番組の観覧応募券が付いていた
  • 悪代官 (ゲーム) - 二作目のゲームオーバー画面で本作のパロディらしき「ああ、しんじゃった」というメッセージが表示される。

テンプレート:Video-game-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki