FANDOM


探偵 神宮寺三郎 横浜港連続殺人事件』(たんていじんぐうじさぶろうよこはまこうれんぞくさつじんじけん)は、データイースト1988年2月26日に発売したファミリーコンピュータ用ゲームソフト。ハードボイルドアドベンチャーゲーム「探偵 神宮寺三郎シリーズ」の第2作目。

後に、本作を収録したプレイステーション用『探偵神宮寺三郎 アーリーコレクション』の販売(後にゲームアーカイブスでも配信)や、Wiiバーチャルコンソールで配信された。また、携帯アプリ用ゲームとしてリメイクされ、これを収録したニンテンドーDS用『探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶』も販売された。

ストーリー 編集

失踪人したバラカ領事館員エバ・クリスティーナの捜索依頼を受けた神宮寺は助手の洋子を連れ横浜に赴く。

登場人物 編集

  • 神宮寺三郎
  • 御苑洋子
  • 熊野参造

以上の人物については探偵 神宮寺三郎シリーズ参照。

日之出仁(ひので ひとし)
中米航路の貨物船の航海士。行方不明になったエバの婚約者。26歳。
エバ・クリスティーナ
バラカ領事館の領事館員。帰国した日之出と会った夜から行方不明になっている。23歳。
伊勢崎信(いせさき しん)
加賀山署の刑事課長。熊野の警察学校時代の後輩で、行方不明となったエバ、及び横浜の密輸グループに関する捜査をしている。
ロバート・K・バスク
バラカ領事館の領事。
イリス・ハート
ロバートの秘書。エバの同僚であり友人だったが、横浜港で水死体となって発見された。
リョウ・ケイコク
台湾の密輸捜査官。

携帯アプリ版 編集

2004年に携帯電話向けの作品としてリメイクされた。配信に向けた仕様から、4部構成となっており、ゲームシステムやストーリーが大幅に変更されている。後にニンテンドーDS用ソフト『探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶』にも収録されている。

その他 編集

  • バックアップ機能がないため、ゲームの続きをプレイするためにはパスワードの入力が必要(アーリーコレクションではパスワード表示画面時にメモリーカードへの保存ができ、コンティニュー時にロードするとパスワードが入力された状態になる)。
  • 正しい過程でコマンドを選択しないとなかなか話が進まないという、シリーズでも屈指の難易度を誇る。

関連項目 編集

外部リンク 編集

テンプレート:探偵神宮寺三郎シリーズ テンプレート:Video-game-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki