Fandom

任天堂 Wiki

魔神英雄伝ワタル外伝

675このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

魔神英雄伝ワタル外伝』(ましんえいゆうでんワタルがいでん)は、1990年3月23日にハドソンより発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。TVアニメ『魔神英雄伝ワタル』を題材にしたアクションロールプレイングゲームである。開発はウエストン ビット エンタテインメント。通常MAPは「ドラゴンクエストシリーズ」に似たもので戦闘パートでは横画面アクションとなる。

あらすじ編集

第七層へ向かう途中、ドアクダーの手によって別世界「中二界層」に飛ばされ離れ離れになったワタル一行。追っ手を振り切ろうとするが、ここでは力が半減してしまい囚われの身になってしまう。龍神丸は近くにいた旅の少年に事情を説明し協力を求めた。一時的に龍神丸のパートナーになった少年は、途中で離れ離れになったワタルの仲間達と出会い、彼らの魔神を借りながらこの世界の平和とワタルを探す旅をする事となった。

戦闘 編集

プレイヤーは直接魔神(マシン)を操作して戦闘を行う。Aボタンはジャンプ、Bボタンは攻撃、セレクトボタンとスタートボタンは魔法やアイテムに対応している。

システムは簡素ながら完成度が高い。それぞれの敵に応じた戦術を見つけられれば楽に勝てる反面、操作ミスが重なると苦戦につながり、バランス調整もよく練りこまれている[1]

登場人物 編集

主人公
この物語の主役。普通の少年ではなく、神々の子孫として旅をしている。龍神丸からのワタル救出の頼みを受け入れ、跳梁跋扈する魔神相手に孤軍奮闘する。
ゲーム序盤の特定のイベントで選んだ選択肢によって、エンディングでの後日談がわずかに変化する。
ワタル
戦部ワタル。本編の主人公だが、今回はドアクダーの罠により捕まり、囚われの身になってしまう。彼の救出こそ旅の第一目標である。
ゲーム後半で主人公によって救出されるが、ドアクダーの陰謀で体を小さくされてしまっており、戦うことはできない。
シバラク
剣部シバラク。ワタルの仲間の一人。ワタルを追って各地を放浪している。
ワタル同様この世界では本来の力を発揮できないため、ブリキントン(ブリキンナイト)に負けてしまうほど弱体化している。
ヒミコ
忍部ヒミコ。ワタルの仲間の一人。シバラクと別行動でワタルを探している。
あるとき立ち寄った村の食料を食べ尽くしてしまい、主人公にジャングルの奥にある食料貯蔵庫から食べ物を取ってきてくれるよう依頼する。

魔神 編集

りゅうじんまる
龍神丸。元々はワタルの魔神だが、操縦者不在のため主人公が搭乗する。
最初から使用可能な魔神で性能は低めだが、ワタル救出後は本来の力を取り戻し、能力値が大幅に強化される。
せんじんまる
戦神丸。シバラクの魔神で「せんじんテレカ」を入手すると使用できるようになる。
げんじんまる
幻神丸。ヒミコの魔神で、ヒミコの依頼を達成すると使用できるようになる。
らいじんまる
雷神丸。主人公オリジナルの魔神で、主人公のご先祖様から譲り受ける。
「りりょく」の数値に関しては、龍王丸をも大きく上回る性能を持つ。
くうじんまる
空神丸。ドン・ゴロ将軍によって「さいごのとう」に囚われている。
本作では魂だけの存在になっているため搭乗することはできないが、龍神丸をパワーアップさせるきっかけになる。
りゅうおうまる
龍王丸。空神丸を助けた後、最終決戦に臨む際に龍神丸がパワーアップした姿。
最後に入手する魔神で、総合的な能力としては全魔神中最強。ただし、この魔神を手に入れた時点で他の魔神は使用できなくなる。

脚注 編集

  1. ユーゲーDX STAGE5』(マイクロマガジン社)p.79

テンプレート:魔神英雄伝ワタルシリーズ

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki