FANDOM


SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語(エスディーガンダムがいでん ナイトガンダムものがたり)は、1990年8月11日バンダイから発売されたファミリーコンピュータ(ファミコン)用ロールプレイングゲームソフト


概要 編集

SDガンダム外伝 ジークジオン編』の前半である「ラクロアの勇者」から「伝説の巨人」までの物語が題材となっているが、一部の展開や地名などにゲームオリジナルの要素が見られる。

原作と同様登場人物は皆人間かモビルスーツ族で、戦闘中のモンスターのグラフィック等はカードダスの物と同じ絵柄が用いられており、本編にもカードダスに関係した要素が複数取り入れられている。

また、ゲーム中のメッセージは、台詞、NPCとの会話、システム上のメッセージに至るまでユーモラスで愛嬌のあるものが多いのも特徴である。

システム 編集

戦闘
ランダムエンカウントによるコマンド式戦闘となっている。戦闘中訓練所から他の仲間(オート)が駆けつけて戦ってくれることもある。敵モンスターを倒すと経験値(メンバーの分だけ分配される)、G(ゴールド)がもらえる。また、宝箱がもらえることもある。経験値が一定の値になるとレベルが上がる。
敵モンスターの数や強さによって作戦を選び、戦い方を変えることができる。
  • しゅうちゅう - 全員で一人の敵を攻撃する。
  • ぶんさん - オートで攻撃する。混乱状態に陥っていても敵に通常攻撃を行うことができる。
  • まわりこむ - メンバーの誰か一人を選んだ敵の後ろにまわりこませて攻撃する。敵の防御力を下げ、気合いの一撃(クリティカルヒット)がでやすくなる。ただし、まわりこませたメンバーは敵の攻撃目標になりやすい。
  • たいきゃく - パーティ全員が敵から逃げ出す。ただし、敵にさえぎられ失敗する場合もある。
カードダス
店の白い箱型の機械で1枚20ゴールドで買いコレクション出来る。アルバムを所持していれば、同一カードを3枚までストックできる。それ以上は10ゴールドで引き取られる。敵キャラクターは実際のステータスが記載されている。ゲーム後半、とある場所でゲームオリジナルのカードダスを入手できる。
カードダスバトル
町や村で待ち受けているカードダスバトラーとのカードダスによるバトル。現在持っているカードダスの一覧表から選んで闘う。一回のバトルで使えるカードは、キャラクターカード1枚、お助けカード1枚。使ったカードは勝敗に関係無く失われる。勝利した場合は通常の戦闘と同様Gや経験値を入手することが出来る。
あらすじ
コンティニューで再開時、それまでの進行をアニメーションで再現してくれる。(ゲーム中でも、紙芝居として見られる)なお、その中で当時カードダスでは描かれなかった、三種の神器を装着した姿のナイトガンダムが描かれている。

メインキャラクター 編集

パーティーに加えていない仲間は、ラクロア城地下の訓練場に待機しており、戦闘中駆けつけてくれることがある。操作は出来ないが、経験値を得ることは可能。

ナイトガンダム
主人公。レビル王に呼び出された勇者。三種の神器を装備出来る他、いくつかの魔法も扱う。他のメンバーと比べるとややレベルアップが遅い。
ガンキャノン
ラクロア騎士団の戦士。魔法は使えない。攻撃力が高い反面防御がやや低い。伝説の巨人編ではブラックドラゴンの魂に取り付かれ中盤までメンバーから外せなくなる。
ガンタンク
ラクロア王国の僧侶。魔法のエキスパート。戦闘力そのものは低い。
ナイトアムロ
ユニオンのナイト。力と魔法が両立しバランスがよい。ターンやケープ等移動に便利な魔法も使える。原作とは違い、『伝説の巨人』編でもメンバーから抜けない。ゲーム中最初のボスキャラでもある。
ナイトセイラ
ユニオンの女ナイト。当初はスライムに姿を変えられていたが、勇者の涙を振り掛け元の姿に戻す事により仲間になる。攻撃・回復魔法をバランスよく覚え、レベルアップが早い
戦士スレッガー
戦士。ムンゾ村でストリートファイトを開催している。全メンバー中バズ系、リスキップなどの魔法を覚える。3回勝利すれば仲間になるが、条件次第で使えるようになるのはブラックドラゴンを倒してからになってしまう。また、3回勝利しなくてもブラックドラゴンを倒すと自動的に仲間になる。
武道家ネモ
ラクロア騎士団の武道家。ブラックドラゴンを倒した後に仲間になる。素早さが高く、レベルを上げれば気合の一撃を良く出してくれる。

敵キャラクター(ボス) 編集

ランバ・ラル
ギャロップの塔の中ボス。ミディアとファンを使う。セイラがメンバーにいると戦闘を回避できる。
ジャイアントジオング
ギャロップの塔のボス。ジオングの強化型。バズを使う。
黒い三連星
力の盾を奪う盗賊。戦闘では一体の敵として扱われるが、3回攻撃を仕掛けてくる。
サタンガンダム
ジオン族の魔王。一度撃破すると…
ブラックドラゴン
サタンガンダムの正体。強力な魔法を使用する。
ドラゴンベビー
ブラックドラゴンの子供?幼いながら根性があり、数回戦うこととなる。
ガルバルディβ
ジオン族の赤い騎士。「ルフォイの星」と呼ばれる預言者サラサを拉致しようとする。メガファンによる全体攻撃が脅威。
カクリコン
自己顕示欲の強いジオン族の戦士。自分の名声を絶えず気にしている。特効薬を連発し、レベルによっては戦闘が終わらないことも。
マッドゴーレム
伝説の巨人と似た泥の巨人。気合の一撃を繰り出してくる強敵。
ライラ
ジオン族の女騎士。策略に長ける。
メッサーラ
ジオン族の呪術師。ライラと組み、ガンダム達を罠に掛けようとする。
黄金の騎士
道中に現れる謎の騎士。ノアの森にて戦闘になる。
サイコゴーレム
伝説の巨人と恐れられる、石の巨人。制御装置の心を奪われ、石の城で対峙する事となる。
マクベ・カッツェ
サイコゴーレムを操っている神官。巨人が倒された後、自ら戦いを挑んでくる。魔法による全体攻撃が脅威となる。ストーリー中、貴重な壺を持って行かれ、怒りを露わにする場面も。

魔法 編集

一部のキャラはMPを消費して魔法を使用することが出来る。魔法の名前は主にガンダムシリーズに登場する兵器などの名前が元となっており、一部の続編でも同様の体系が引き続き用いられた。

攻撃魔法 編集

ガン系
敵単体にダメージを与える。
ガン、ムービガン
サーベ系
敵単体にダメージを与える。
サーベ、ムービサーベ、メガサーベ
ファン系
敵全体にダメージを与える。
ファン、ファンネル、メガファン
ルフィラー系
敵単体にダメージを与える。
ルフィラー、ムービルフィラ、メガルフィラー
バズ系
敵全体にダメージを与える。
バズ、バズレイ、メガバズ
ソーラ系
光による攻撃。ソーラは単体にダメージを与えるが、ソーラレイでは必殺効果を、メガソーラでは効果が全体に及ぶ。
ソーラ、ソーラレイ、メガソーラ

補助系魔法 編集

  • ゼータ…対象の「つよさ」を上昇させる。
  • ハニカム…対象の「ぼうぎょ」を上昇させる。
  • ホバー…対象の「すばやさ」を上昇させる
  • ネット…対象の「ぼうぎょ」を減少させる。
  • フィムル…対象の魔法に対する抵抗力を上昇させる。
  • ビット…対象を気絶状態にする。
  • サイコミュ…対象を混乱させる。
  • ミノフス、ミノフスキー…敵単体の魔法を封じる、ミノフスキーでは対象が敵味方全体となる。
  • スキップ、リスキップ…敵の背後に回り込む、リスキップで元に戻る。
  • ツイン…数ターンの間分身を作りだす。
  • アウト…戦闘から離脱する。

回復系魔法 編集

ミディ系
味方単体のHPを回復する。
ミディ、ミディア、ミディアム
マディア系
味方全体のHPを回復する。
マディア、マディアム
  • ピュア…毒状態を治療する。
  • ピュアラ…マヒ、気絶、混乱状態を治療する。
  • リバイブ…倒れた仲間を復活させる。
  • ターン…一度訪れた町に移動する。
  • ケープ…ダンジョンから外へ脱出する。
  • マーカー…その場に印を残す。
  • モノアイ…エンカウント時の状況を有利にしやすくする。

アイテム 編集

回復系 編集

薬草
HPを30前後回復。
毒消し
毒状態回復。
傷薬
HPを60前後回復。
薬箱
HPを60前後回復。8回使える。
特効薬
HPを完全回復。
メガパック
使用者のMPを15前後回復。
メガボックス
使用者のMP15前後回復。8回使える。
魂の玉
一人仲間を復活させる。

移動系 編集

魔法陣マット
一度訪れた町や村にワープする。
マーカーペン
ダンジョンで地面に印をつける(32個まで)。
魔法のロープ
ダンジョンから脱出する。
煙玉
戦闘から抜け出せる。

戦闘補助系 編集

じゃこう
敵一体を混乱させる。
痺れ薬
敵一体をマヒさせる。
銀の粉
敵一体の魔法を封じる。
強さの水
使用者の攻撃力が30%上昇
護りの水
使用者の防御力が30%上昇
素早さの水
使用者の素早さが2倍になる
銀の玉
敵味方全員の魔法を封じる
奥義のメモ
使用者の気合の一撃が出る確率が50%上昇 。
結界
味方全員の魔法に対する抵抗力が30%上昇。

特殊系 編集

紙飛行機を飛ばして偵察する。
兵法の書
使用者の経験値が10%上昇。
おまもり
敵との遭遇率が50%下がる。ストーリーの展開によっては入手できない場合がある。
ペガサスの羽根
ペガサスを呼ぶ事が出来る。

アプリ版 編集

2008年12月より携帯電話アプリ版の公開が開始された。基本的な部分はそのままグラフィックが一新されている。

関連商品 編集

SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語 完全必勝ブック
バンダイ発行の攻略本。

外部リンク 編集

テンプレート:SDガンダム テンプレート:ガンダムシリーズのゲーム

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki